不景気に強い人材になる!「プログラミング」学びをおすすめ

IT技術

kabusin.com管理人のふみです。突然ですが皆様、今の仕事は安定していますか?誰でもできる仕事で、いつ左遷されるか?リストラられる?とビクビクしてませんか?そんな不安なあなたは、今すぐITスキルである「プログラミング」を学ぶ事を検討してみてください。実は私、会社では数十人の部下を持つIT管理職でIT技術者としての経歴20年ぐらいあります。ここ1年新型コロナウィルスによる景気不況もどこ吹く風、単価上げても仕事の依頼はどんどん来ます。また私自身その「プログラミング」知識があったため個人開発で作ったサイトで副収入を得ることができています。これってすごいことですよね?ということで今回は「プログラミング」への学びが不況に強い人材になる理由について解説していきたいと思います。

  1. 【今後も不況に強い理由】IT人材不足と需要爆発 ※内情を書いてみました。
    1. IT人材不足⇒でも働いている人実はレベルは高くない⇒余裕で生き残れる
    2. 需要爆発(全業界DX需要)⇒内容は大したことない ⇒余裕で生き残れる
  2. 【万能スキル】プログラミングがなぜ必要?
    1. 【本業・副業】プログラミングができればすぐ職場戦力、副業できちゃう
    2. 【DXプロジェクト抜擢や異動】IT関連職になってしまった人にも
    3. 【IT技術者へ転身】プログラミング⇒設計⇒要件定義(顧客折衝)
  3. 【どう勉強すればいいか?】プログラミングは、絶対コーチングが必要
    1. プログラミングを学ぶならマンツーマンの「CodeCamp(コードキャンプ)」が良い
        1. 無料カウンセリング 実施中です。一度相談して判断するのもよし!
    2. プログラミングスクール「 CodeCamp(コードキャンプ) 」って?
      1. オンライン完結で企業導入もされているレッスン満足度96%の学習サービス
      2. 独学とスクール通いのいいとこどりが「 CodeCamp(コードキャンプ) 」
      3. 「コーチング」は、”実務経験のあるエンジニア” ※管理人はここがおすすめポイント
      4. 複数のコースがある(オススメは、WEBマスター、Rubyマスター)
      5. 他社サービスとの比較・強み
      6. それでも相性がわからない、どうしようか判断できないなら「 無料カウンセリング 」
  4. 【まとめ】不景気になっても強く生き残れる「プログラミングスキル」を今すぐ付けておこう
  5. 【管理人推薦】コーチングプログラミングスクール「CodeCamp」

【今後も不況に強い理由】IT人材不足と需要爆発 ※内情を書いてみました。

IT人材不足⇒でも働いている人実はレベルは高くない⇒余裕で生き残れる

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-1-1-1024x604.png

上 このグラフを見てください。経済産業省の資料です。現場で働いている実感とすれば高位シナリオ(79万人不足)以上に不足している感じがあります。そんなこんなで、外注業者に依頼してくる人もそんなスキルセットを持っている人はあまりいません。逆に言うとちょっと勉強すればこれぐらいできるだろっていうレベルです。なので正直ITスキルを持ち合わせていたら会社首になったって他に雇ってくれるところはごまんとあります。更に言うと個人でも依頼を受けて開発することもできます。

需要爆発(全業界DX需要)⇒内容は大したことない ⇒余裕で生き残れる

例えばよくあるペーパーレス化の案件。正直これDXか?って思いますがこんなの多いです。いわゆる電子申請方式です。そんなもんパッケージ買ってきて終わりやろって思います。小規模ならWEBシステムで承認システム作ればいいんじゃない?って思ったりします。それでいて結構予算取ってます(笑)

【万能スキル】プログラミングがなぜ必要?

【本業・副業】プログラミングができればすぐ職場戦力、副業できちゃう

  • プログラミングができれば日々の業務を自動化したり何かと便利
  • 前節で紹介した通り安定したIT職への転職がより現実的に容易に
  • 副収入を得たいならランサーズ、ココナラなどで使える言語があれば仕事を取りに行ける
  • これも副収入として個人開発でWEBサイト運営をやって収入得る(アドセンス、アフェリ、個人依頼)

【DXプロジェクト抜擢や異動】IT関連職になってしまった人にも

人がいなさ過ぎて、社内ではこういう人がちらほらいます。私自身ITマネージャなのでそういう人に相談されます。そもそもシステム概念的なものは書籍読めばよいけど、簡単なものでよいのでプログラミングしてみなっていっています。特に業務であればDBまわりSQLを使ったアプリケーション開発とかねマスターの読み書きツールでもよし。って言っています。

【IT技術者へ転身】プログラミング⇒設計⇒要件定義(顧客折衝)

  • プログラミングを知ればシステムがどういう仕組みでどう動いているのかわかる
  • システムの動きがわかれば、設計ができるようになる(設計は慣れ)
  • 設計、プログラミングができれば要件定義もできるようになる(顧客折衝は慣れ)
  • もう立派なIT技術者です。転職先はいっぱいあるので、職場が気に食わなければ辞めればよい!

【どう勉強すればいいか?】プログラミングは、絶対コーチングが必要

私自身新人の時には、C++,VBで業務画面を作ってDB側はPLSQLでデータ処理を作るといった感じでいっぱいプログラミングしていました。でも右も左もわからない状態で慣れるまでかなり時間かかったし、コードの書き方が正しいやり方なのかもわからず我流でやってしまいました。最初から知識のある人が一緒に付いてくれてればと思ったことがいっぱいありました。今世の中を見るとそのコーチングをしてくれるプログラミングスクールがあるということで、もしやってみたいと思っている方には、このコーチングをしてくれるプログラミングスクールを習うのが手っ取り早いと思います。今回はそのなかでも管理人がおすすめできるプログラミングスクールをご紹介します。

プログラミングを学ぶならマンツーマンの「CodeCamp(コードキャンプ)」が良い

無料カウンセリング 実施中です。一度相談して判断するのもよし!


※ CodeCamp(コードキャンプ) :累計20,000名以上の受講生と300社以上の導入実績!

【公式サイトへ】 無料カウンセリング 実施中 

プログラミングスクール「 CodeCamp(コードキャンプ) 」って?

オンライン完結で企業導入もされているレッスン満足度96%の学習サービス

学生さん、社会人共にオンラインで完結できるのはメリットですよね。自由に空いた時間を使えるという点でメリット大ではないでようか?またレッスン満足度96%という驚異的な数字と導入企業が多い点からみるにサービスレベルが高いのは間違いないです。

独学とスクール通いのいいとこどりが「 CodeCamp(コードキャンプ) 」

プログラミングは学習意欲の維持が難しいです。なのでスクールのようなサポートと独学のような安上がりに学習できるハイブリット型の学習サービス「CodeCamp」がおすすめなんです。

「コーチング」は、”実務経験のあるエンジニア” ※管理人はここがおすすめポイント

最初の方でも書きましたが、これが本当に必要なんです。じゃないと低品質なプログラムを作る人材になってしまい本業にしたい場合、副業で稼ぎたい場合も悪影響(需要がない人=稼げない人)があります。

複数のコースがある(オススメは、WEBマスター、Rubyマスター)

需要が多いWEB開発を中心なのでWEBマスターかRubyマスターがよいと思います。Javaマスターも悪くはないんですが、枯れた技術(いい意味もある)なのでやり始める方には違う選択肢がよいかと思います。

他社サービスとの比較・強み

一番は、オンラインで且つマンツーマンレッスンです。あとは講師の質とレッスン時間帯が多い点で他のサービスに対して抜きに出てます。

それでも相性がわからない、どうしようか判断できないなら「 無料カウンセリング 」

ここまで管理人がなぜお勧めするかについて解説してきましたが、それでも迷う方には「無料カウンセリング」をおすすめします。自分に合っているか確認含めカウンセリングしてみてください。


※CodeCamp:累計20,000名以上の受講生と300社以上の導入実績!

【公式サイトへ】 無料カウンセリング実施中 

【まとめ】不景気になっても強く生き残れる「プログラミングスキル」を今すぐ付けておこう

改めてですが、私の経験談として本業だけでなく自力で稼げる「プログラミング」について学んでおいて損はないです。今後若い世代が必須科目で学んでくることを考えると今すぐにでも学んでおくべきと思います。

【管理人推薦】コーチングプログラミングスクール「CodeCamp」


※CodeCamp:累計20,000名以上の受講生と300社以上の導入実績!

【公式サイトへ】 無料カウンセリング無料体験レッスン実施中 

タイトルとURLをコピーしました